【特典サービスご案内】 旅行業者様・添乗員様・団体の幹事様、下記までお問い合わせ下さい。
総合案内・24時間受付   Tel 011-591-0022
 
 
 
北の漁場1号店はバス駐車場の前
 
北の漁場2号店は市場の中央付近
 
北の漁場3号店は北側入り口
 
営業時間 AM6:00〜PM5:00  年中無休
 

(有)サポート北海道では、北海道のおみやげを希望されるお客様を、札幌卸売市場に隣接する場外市場の優良店「北の漁場グループ」へご案内しております。
「北の漁場」は、場外市場で40年の営業実績を持ち、お客様が安心して買い物を楽しんで頂ける店です。
もちろん、お買い上げいただいた商品の発送から到着後のフォローまでアフターも万全です。

     
活毛ガニのゆで方
 
@蟹が隠れる程度の水を張った鍋を沸騰させます。
A沸騰したら、水1gに対して50cの塩 を入れます。
B毛ガニを、腹を上にして 入れます。
C20分くらいでゆであがります。
D毛ガニを取り出し、表面をサっと水洗いしてお召し上がりください。
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 
活タラバのゆで方
@ゆでる前にミソ(黄色い繊維状のもの)を取り除き中を簡単に水洗いします。ミソは仰向けにしたタラバの、前掛け。フンドシと呼ばれる三角の部分に切り込みを入れて取り出します。
A蟹が隠れる程度の水を張った鍋を沸騰させます。
B沸騰したら、水1gに対して30cの塩 を入れます
Cタラバを入れ、10分くらいでゆであがります。
Dタラバを取り出し、表面をサっと水洗いしてお召し上がりください。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 
タラバの焼き方

@タラバの足は、関節の部分から、ハサミや包丁で切り離します。

※足に沿って切り込みを入れると後で食べやすいですよ 。
※元気の良すぎるタラバは、真水に10分くらい浸してください。


A熱した網か魚焼きグリルに、切り口を上にしたタラバの足を乗せ、中火で約5分、殻に少し赤く焦げ目が付くくらいまで焼いてください。


Bタラバの身からカニ汁が吹き上がると、身に火が通った合図です。


※アフミホイルで包んで焼くと、水分が抜けにくいので、おいしく焼き上がります。

         
 
 
 
小樽運河通り沿いにある「北の漁場おたる運河店」でのご予約も承ります。
 
 
 
             
北海道の旬は市場にあり。新鮮な北の味覚の数々を豊富な品揃えで皆様をお待ちしております。ご案内・送迎は下記へお申し付け下さい。